So-net無料ブログ作成
検索選択

夕涼み♪

 金曜日から友人が遊びに来ていました。
土~日曜日は一緒に御殿場へ

 

 夕涼みがてら、御殿場高原ビールの今月いっぱいのイベントの
天の川をイメージしたイルミネーションを見てきました。

 

 天の川とウッディ

 

 「マコーズ ベーグルカフェ」にも行ってきました。
テラッコタの床が気持ちいいのかアンディはペタ~

 

敷地内にある教会の前で


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

1年前。。

 ウッディ、家の子になって昨日で丸1年。
先日、ペットショップから写真が送られてきました。
1年前のショップ内でのウッディです。

 

こちらは家に来て3日目のウッディ。
初めは抱っこしても震えていたのが
だいぶ家にも慣れてきた頃。

最初は「何者~?」って顔をして我関せずだったアンディ
ウッディをゲージから出して遊ばせていると
「何してるの??」とそばに寄ってきて
ウッディの動きをジーットと見ていていました。
小さい仔の突然の早い動きに戸惑い気味なアンディでした。

 


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ゴーヤー、食べる?

 

 

 アンディもウッディもゴーヤーが大好きです

生でもOK!

 

 

 アンディ。。「パック!」と早すぎて顔がブレブレ

 

 

 ウッディはこのままでもガリガリかじって食べてしまいます。

 

 

 これは実家で取れたゴーヤー。

沖縄から送ってもらった種から作っているのでイボイボも大きく太くて丸っこい。

それにあまり苦くありません。

 

スキレットでゴーヤーチャンプルーを作ってみました。

スキレットを使うと熱周りが均一なのでムラなく美味しく出来上がります。


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

盲導犬

日本盲導犬協会の神奈川訓練センターの見学会に参加しました。

画像はクーリーくん

 盲導犬に向く犬種は主にラブラドールレトリバー、他にはゴールデンレトリバーなどがいます。
何故、この犬種が多いかというと、それは、たれ耳、つぶらな瞳と見た目も優しく
柔らかい雰囲気を持っており人にも安心感を与えるからです。
力の強さや体の大きさ、体高も一緒に歩いてちょうどよい点と
性格が人懐っこいという点も選ばれる理由。

繁殖犬から産まれた子犬は、パピーウォーカー(ボランティア)
の元で1歳まで過ごしてから協会に戻り、適性検査を受け
適正と判断された時から盲導犬の訓練にはいります。
実際に盲導犬になるのは3-4割程度だそうです。

最終段階ではユーザーさん(盲導犬を使用する人)と共同訓練をして
盲導犬としてお仕事を開始するのです。

このように1頭の盲導犬は誕生から老後まで、多くのボランティアがの方々の
たくさんの愛情がで支えられています。

 盲導犬がハーネスをつけている時はお仕事中なので
☆触わる時はって触ってもいいですかと声を掛けてください。
☆食べ物をあげたりしないで下さい。
と気をつけてくださいとの事でした。

犬にとって何よりも大事なのが人の手が好きになる事
(これは褒めてもらえると、撫でてもらえるいい手)
☆それから名前が好きになる事
(名前を呼ばれると良い事がある)
これは盲導犬に限らずどの犬にも共通していますね。

 

 

 訓練士さんの説明を聞いたあと、実際に盲導犬と生活されている
Sさんと盲導犬のリンディちゃんを紹介されました。
殆どの人が無意識のうちに会釈をしていました。
訓練士さんからその事を指摘され、
「Sさんは、目が見えません。おじきをしてもわかりませんので
声で返事をしてくださいね」 と。
日々の生活で普通な事でも目の不自由な方とのお付き合いが慣れていない為、
ハッと気づかされた出来事でした。


Sさんがリンディちゃんと一緒に生活しての感想をお話してくださいました。

☆ 積極的になった事
☆ 鳥の声や川のせせらぎを感じるなど白杖を使ってる時よりも心に余裕ができた事。
☆  人のつながりが増えた事。

お話を聞いていてSさん家族はリンディちゃんをとても大切にしていて
家族の1員として受け入れて愛情をもって接っしている事、
リンディちゃんとの信頼関係としっかりと出来ていているのがよくわかりました。

 実際に訓練の様子も見せて頂きましたが
それまでやんちゃに遊んでいたクーリーくんが
白いハーネスを付けた途端「お仕事モード」
常に訓練士さんの左側を歩き、段差のある所では止まり、
障害物があると避けて通り、感心するばかりでした。

 

 この日、パピーウォーカーさんに手渡される「委託式」も行われていました。

 

 

 クーリーくん、リンディちゃん、引退した14歳のマリアちゃん(右上)
 

 

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

野尻湖~ワンコと遊覧船♪

 前日の23時30分に待ち合わせをして一路野尻湖~黒姫高原へ。
途中休憩を取りながら黒姫PAで4時間ほど仮眠。
外が気になるウッディは早くから起きてしまい車の中をウロウロ。
アンディも起きてしまったので一緒にPA内をお散歩です。
画像はナウマンゾウの像とウッディ
国際的避暑地として知られている野尻湖は
ナウマンゾウの化石発掘の地。

 

 

 8時からオープンしている湖畔の「Spin Naker」でモーニング
Spin Naker」はワンコOKのペンションです。ワンコはテラス席のみOK!
Bass釣りのお客さんもいたようでアルミボートを車に乗せた
車も何台か止まっていました。 野尻湖はスモールBassのメッカ。

 

 

 遊覧船にも乗ってみました。
1等船室にしたのでゆったりとした気分で30分のレイククルージング。
こちらはお客さんも少なかったのでワンコ達もまったり。
見てください!マービン母さん。余裕の笑みですね~。
ドリンクも付いていました。

この後、黒姫高原へ。(この様子は昨日のブログを見てくださいね)

 

 帰りがけ「道の駅オアシスおぶせ」に寄りました(夕方なので画像が暗いです)
パパさんたちが休憩している間、わんこたちはお散歩。
こちらは小布施の栗を使ったおこわが人気です。

 

 夕食は夜の11時まで営業している河口湖の「miu's cafe」に。
渋滞もなかったので時間内につく事が出来ました。
groovyさんおすすめの「ロコモコ」を食べて見ました。
これは本当に美味しかったですよ~!


マービン&マリノファミリーのみなさま、今回は1日フルコースで
ご一緒していただきありがとうございました。
皆でお出かけすると楽しいですね
また、行きましょうね♪お出かけ大好きなアンディ家なので~

 


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。